貝塚市まちづくりパートナーズ | 岸和田市周辺の不動産をお探しならミニミニFC東岸和田店にお任せ下さい。

ミニミニ東岸和田店

営業時間AM9:30~PM7:30 定休日年中無休(年末年始除く)

こんな方はこ゛相談くた゛さい

SMP こんな方はこ゛相談くた゛さい

貝塚市 貝塚まちつ゛くりパートナーズ

跡地活用について

1

・貝塚市内の社会福祉法人が重度身体障害者向けのグループホームを整備
・保護者が高齢化し、緊急支援を願っている「車イスやペット介助を必要とする重度身体障害者の方」が入所できるグループホームを中心に、保護者の緊急自体にも対応できる府内でも数少ない施設を整備。
・施設前道路を拡幅し、桜を植えるなどの緑化活動を通じて、地域との共生を図る。
・施設内のカフェをコミュニティルームとして地域にも開放し、コミュニティとの調和を図る。
・集会所がある方面の上の土地については、平面を来客駐車場として管理し、地域住民にも青空駐車場として開放する

2

久保団地イメージ

・構成企業である地元事業者が宅地開発及び商業施設等の誘致を行う。
・徒歩10分圏内に主要駅やスーパーなどの生活環境が整っているため、一般家庭向けの宅地開発を中心におこなう。
・夜間に明かりが少ないという防犯上の問題も考慮し、コンビニエンスストア等の商業施設を合わせて誘致する。
・北区画では戸建賃貸住宅を建設し、子育て世代へ積極的に提供する。南西区画では、大阪府宅地建物取引業協会泉州支部のプロジェクトチームと協力して、緑あふれる街並みづくりを行う。
・南東区画はコンビニエンスストア等を誘致を行う、夜間でも安心して通行できる環境を整えるとともに、隣接道路の拡幅を行い、見通しの良い道路環境を整備。

3

・早期に移転完了予定の久保、半田両団地に加え、脇浜、近義川団地を対象に、大阪大学、(株)Strolyと連携し、まちづくりワークショップを行う。
・移転交渉の進捗状況に左右されることなく実施でき、ワークショップの成果は今後のまちづくりに活かすことが出来る財産となる。
・ワークショップとともに「まちの超珍しい」を探す、街歩きイベントなども開催し、様々な属性の人とまちを結びつける試みを行う。

お問い合わせ先
pcfooter footer